現代社会だから起こる薄毛・抜け毛は養毛剤や育毛剤でケアをしよう

薄毛・抜け毛と気づいたら今すぐケアすることをおすすめします。

薄毛・抜け毛と気づいたら今すぐケアを!

時間がたってしまうと二度と生えなくなってしまう

女性の髪の毛の生える生えないは、髪の毛が抜けてしまってからどれだけ経過したかがとても大事です。

髪の毛が抜けてしまってから長期間たってしまうと、毛根が次々に死んでしまうため、いくら生活習慣や育毛剤を使っても効果がでません。

これから先、生えてこないという可能性もありますので、薄毛や抜け毛が気に出したら育毛ケアしましょう。

「自分はまだ大丈夫」と思っていても周りから見ると薄毛が目立つ

人間の頭の部分は、特に人の目に付きやすいです。

例えば、話す時やエスカレーター、後姿など人は他人の髪や服装をチェックしているものです。

また、無意識のうちに同年代の人の髪質などついつい眺めていませんか?

実は自分だけではありません。みんな同じことを考えていて、気にしている部分でもあります。

女性向けの養毛剤を選ぶポイント

養毛剤(育毛剤)には、昔から男性向けの商品は、多く販売されています。逆に女性ものは少なく、仕方なく男性物を使っている女性も多いのではないでしょうか。

そんな方は、今すぐ使用するのをやめましょう。

男性向けの商品の育毛剤を女性が使うのはとても危険です。かえって、脱毛や薄毛の原因になる場合もあります。

女性の肌は男性よりも敏感肌の方が多く、刺激が強い育毛剤だと、肌荒れや炎症をおこしてしまう可能性があります。

そして、最悪の場合、育毛剤自体が抜け毛の原因になっているケースもあります。

ですので、育毛剤をしようするなら女性専用の養毛剤(育毛剤)を使いましょう。

養毛剤より育毛剤の方が効果がある

養毛剤を使いたいって思われている女性が結構いますが、薄毛・抜け毛を本気で改善したい場合は育毛剤の商品を選ぶと良いです。

養毛剤と育毛剤の違いを紹介したいと思います。

養毛剤

養毛剤は、脱毛を抑えて今生えている毛髪を保護するのを目的があり、髪に必要な栄養成分や乾燥から守る保湿成分、皮脂やフケを抑えてくれる成分が多く配合されているのが特徴です。

また、養毛剤は化粧品の延長線上として考えられているため、薬効などが認められていません。

ですので、効果が非常に薄いのが特徴です。

育毛剤

育毛剤は、養毛剤と配合されている成分は似ていますが、育毛、発毛促進、脱毛予防、フケ・かゆみを抑える効果があり、「医薬部外品」の分類される商品になります。

つまり育毛剤は、薬効を認められていて、専門家の説明が無くても使用される人が説明書読むことで安全に使用できる商品です。

効果をしっかり期待したいのであれば、育毛剤がおすすめです。

失敗しない育毛剤の商品選び

女性の育毛剤も、少しづつ商品が増えてきました。

商品によっては、どこの成分に比重をおいているかで価格が違ったりします。

医薬部外品の育毛剤であること

なんといっても、効果がなければやっている意味がありません。

だけど、はじめての場合などどれが効果があるかわからない場合は、「医薬部外品」の育毛剤を選びましょう。

薬部外品とは

一般的なスキンケア用品は薬事法により、「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3つに分類しています。
医薬品は病気の「治療」を目的とした薬を指し、医薬部外品は厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分を使用されているものを指します。
化粧品に関しては、治療というよりは防止・衛生で作られているものため、育毛剤を選ぶときには「医薬部外品」を選ぶ必要があります。

効果が大きいのは?

化粧品 < 医薬部外品(薬用化粧品) < 医薬品

安心安全無添加

自分の肌に合うか合わないかは、実際使ってみないとわかりません。特に敏感肌の方は、無添加で作られている育毛剤を必ずチェックしてください。

もし自分の肌と合わなかった場合、育毛剤が逆効果に働いてしまい、抜け毛を加速させる可能性があります。

アフターサポート

購入後のサポートは必須です。サポートなんて使わないと思われている方もいるかもしれませんが、トラブルが発生した時、相談口があるとスピーディに対策が打てます。

抜け毛は進行していくものなので、トラブルが発生した時、直ぐに相談できる窓口を持っておくことをおすすめします。

万が一の場合の返金保障

返金保証は商品の販売会社の本気度をチェックすることができます。

返金保証があることで、お試し間隔で使用できたりもできます。

もし、肌が合わなければ返金保障を使いましょう。

育毛ケアが簡単であること

育毛剤を使ったからといって、1日、2日で直ぐ生えてきません。期間として個人差がありますが6ヶ月~1年くらいで効果が表れたと実感する人が多いのが特徴です。

毎日面倒な作業だと人は長続きしません。途中でやめてしまったらそれまでです。

実感できるまで時間もかかりますので、育毛ケアが簡単であることをしっかりチェックしましょう。

女性向けの人気育毛剤ランキング

ベルタ育毛剤
  • 天然由来成分53種類が無添加・無香料
  • 56種の育毛・頭皮ケア成分を99.9%配合
  • 育毛に必要な栄養素である三石昆布を使用
  • 90日間全額返金保証
価格 おすすめ 備考
3,980円 5.0 厚生労働省の承認を取得した、薬用育毛剤(医薬部外品)

業界最大級56種類の育毛・頭皮ケア成分が99.9%も配合されている育毛剤です。徹底的に成分にこだわっているため、産後の抜け毛等で悩まれている方に愛用されています。

★☆★効能★☆★

育毛、養毛、薄毛、毛生促進、発毛促進、脱毛予防、ふけ、かゆみ、病後・産後の脱毛

マイナチュレ育毛剤
  • 女性専用の育毛剤
  • 無添加育毛剤
  • 長期間返金保証制度(180日間)
  • 2016年モンドセレクション【金賞】3年連続受賞
価格 おすすめ 備考
定期初月980円 4.5 厚生労働省の承認を取得した、薬用育毛剤(医薬部外品)

マイナチュレは女性専用の無添加育毛剤です。

現代人に合わし、抜け毛になる原因を無くし、有効成分で効果をより発揮しやすくさせてくれます。

浸けた感じも、さらさらの手触りで、ほとんど臭いもなく手軽にできるのが特徴です。

育毛剤がはじめての方にでも安心して使える商品です。

★☆★効能★☆★

育毛、薄毛の予防、かゆみ、フケ、病後・産後の脱毛、脱毛予防、毛生促進、発毛促進、養毛

花蘭咲
  • 育毛力があるエビネラン使用
  • テレビでの放送多数
  • 96%が効果を実感
価格 おすすめ 備考
2,400円 3.0 厚生労働省の承認を取得した、薬用育毛剤(医薬部外品)

花蘭咲は、宮崎県で自然栽培されるエビネランをはじめ、柚子、スダチ、エイジツ、ローズマリー、サンザシ、ワレモコウチヤエキス、トウガラシといった植物原料をバランスよく配合した自然派の育毛剤です。

★☆★効能★☆★

育毛、薄毛、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、かゆみ、ふけ、病後・産後の脱毛、養毛

育毛剤のメリット・デメリット

育毛剤を選ぶときには、どのようなメリットやデメリットが存在するのか把握しておきましょう。

育毛剤のメリット

自宅で簡単にはじめれる頭皮ケア

最大のメリットは自宅に居ながら、頭皮ケアができます。

頭皮のケア

育毛剤を直接頭皮に塗布してマッサージを行うことで、悪くなっていた血行を改善してくれます。

育毛効果がある成分を取り入れれる

育毛剤には、育毛に必要な成分が豊富に入っていますので、頭皮にとって好条件の環境をつくることができます。

育毛剤のデメリット

目に見える結果が出るまで時間がかかる

人によって結果が出てくる期間は様々ですが、数ヶ月~半年ほど期間が必要になります。

100%再生できるわけではない

育毛剤は、髪にとって好条件の環境をつくるものであって、必ずもすべての人に効果があると言わけではありません。

副作用の心配がある

一部の方に発毛を促す成分の副作用の危険性があります。必ず使用する前には、説明書を読みましょう。

短期間で生やしたいがために、過剰に使用することは、髪にダメージを与える恐れもありますので、注意が必要です。

育毛剤を使用する上で知っておくべきこと

効果が期待できるまで時間がかかる

多くの育毛剤は使用してから効果が表れてくるまで、6ヶ月前後かかると言われています。そもそも髪の毛は1ヶ月に約1cm、産毛だと約1mm程度しか伸びないと言われています。

ですので、育毛剤を使用する場合は、目先のことを考えず6ヶ月、1年後を意識して頭皮ケアされると良いです。

男の育毛剤を使わないほうがいい

男性と女性では、頭皮の環境や敏感さが異なります。男性用の育毛剤は使わないことをおすすめします。

また、最悪の場合は、育毛剤が薄毛の原因になりますので十分注意しましょう。

慢性ストレスでも薄毛になる

今の時代はストレス社会と言われるほど、ストレスの中で生きていますが、ストレスが原因で薄毛になっている人もいます。

人は強いストレスを受け続けると交感神経が過剰に働いてしまい、血管を圧縮させてしまいます。血管の圧縮が続いてしまうと、髪の毛に血流が流れなくなり、髪の毛がやせ細っていって最終的には抜けます。

育毛剤は、こういった縮まってしまった血管を拡張してくれる作用があります。ただ一時的にしか効果が無いため、今おかれている環境も見直してあげる必要が出てきます。