薄毛になる原因

近年女性の方でも薄毛や抜け毛で悩まされている人が急増しています。
主な原因は複数存在します。

睡眠不足によるもの

人間にとって睡眠は大切ですが、髪にとってもとても大切です。
睡眠不足が続くと、血行が悪くなり毛母細胞に栄養が届かず薄毛になってしまい、最悪の場合抜け毛につながってしまいます。

食生活の乱れ

脂っ濃いものや刺激が強いものは髪にも負荷をかけてしまいますので、食べ過ぎには注意が必要です。
特に、動物性脂肪などの油分の多い食べ物は、抜け毛に大きく影響してしまいます。
あくまで大量摂取が問題であって、通常の量であれば特に気にする必要はありません。

タバコによるもの

タバコには、血管を収縮させる作用があり、毛細血管が多い頭皮は、血行が悪くなることで髪に栄養が届かず薄毛になってしまいます。

社会的ストレスによるもの

ストレスを常に感じている環境にいると、自律神経のバランスが乱れると血流が悪くなり、頭皮や髪の毛に運ばれる栄養が不足になります。